中嶋 正之 の 鉄道映像  鉄道模型の運転制御
目次 1            公開日  2019,08,15 * 23列車の映像を公開
 更新日  2019,09,16  * 9列車追加。32列車の映像です。 
   
  * 下のボタンを押すと説明ページが開きます。  
* 説明ページの「動画を開きます。」を押すと動画を見られます。 
    目次2を開く        
トランツアルパイン号   平渓線 集集線_色彩列車   阿里山森林鉄道
 ナイル川沿いの国鉄列車  リトアニアの最新2階建て電車 クライストチャーチ市電   ベトナム国鉄
 日暮里・舎人ライナー 南紀6号  きのくに線普通電車   ワルシャワの地下鉄
 
 kiwiRail            動画を開きます。
   トランツアルパイン号
 
トランツアルパイン号

(ニュージーランド南島、2018.2.26

アーサーズパスからクライシストチャーチまでトランツアルパイン号に乗車した。
  この列車は、クライストチャーチとウェストコーストを1日に1往復しかしない列車で、 
  車窓からの風景が美しいと人気の列車である。
   
 
 TRAIN_2         動画を開きます。  
 
   『平渓線』
 
 
   『平渓線』  (台湾北部,2016.6.9)   
           
  日本人に人気は九份であるが台湾の若者に人気のあるのが十分である。十分駅はローカル 
  線の『平渓線(ピンシーシエン)』の終点で、お店や人の横を電車がすれすれに通るという 
  迫力を味わえるという非常にめずらしい駅となっている。天燈(テンダン)というランタ  
  ンでも有名な町であり、願い事をランタンに書いて飛ばすと願いが叶うということで、電 
  車が通過していない線路上で若者がランタンを揚げている。 
   
      
   
               
   
                        
 TRAIN_3       動画を開きます。
 
    集集線、色彩列車
 
 
  集集線、色彩列車  (台湾中部  2017.2.25)   
         
  台湾中部の嘉義駅から二水駅に移動し、そして二水駅を出発駅とする台湾で最近人気とな    
  っている集集線に乗車した。ネットで知った集集線の1日周遊券(90元、340円)を購入   
  し、集集線の列車の旅を楽しむことになった。集集線の列車は外装がカラフルに彩られ漫   
  画などの絵も描かれている車両となっており、色彩列車と呼ばれている。外装のみならず   
  内部も全面絵が描かれている。人形も席に配置してあった。   
  尚集集駅は、日本時代の駅舎を復元した集集駅舎が特徴である。   
     
   
       
         
       
                
 TRAIN_4        動画を開きます。
 
  阿里山森林鉄道 
        
 
  阿里山森林鉄道     台湾中部  2017.2.24)  
         
  阿里山森林鉄道は、かっては林業で活躍し、現在は観光で活躍しており、創業から100    
  以上も経過している。       
  急斜面を力強く登て行く姿は美しもある。ましてや軽便鉄道のゲージで数百人もの人間を    
  同時に運ぶとは驚きでもある!   
  映像は、神木駅に入ってくる森林鉄道である。写真は、力強く坂道を登ってくる朝もやの    
  中の森林鉄道と、混雑する車内の様子である。   
   
   
         
     
    TRAIN_5      動画を開きます。 
 
    ナイル川沿いの国鉄列車
 
 
 
  ナイル川沿いの国鉄列車   (エジプト,2019.3.16)           
                     
  カイロからアスワンまで850Kmをナイル川と並走する国鉄の列車。乗車時間は14時間と            
  のことである。       
  偶然、ナイル川クルーズの船の窓から撮影できた映像である。       
  ----------------       
  写真は、ナイル川とクルーズ船です。       
         
                     
                 
                     
                  
 
 TRAIN_6     動画を開きます。
 
   リトアニアの最新2階建て電車 
 
 
 
   リトアニアの最新2階建て電車
 
  リトアニアの最新2階建て電車  (リトアニア、2017.4.19)   
      
  リトアニア(バルト3国)の首都ヴィリニュスから電車で1時間半のところに、かってリ   
  トアニアの首都であったカウナスがあり、ヴィリニュスから最新の2階建て列車で行くこ   
  とにした。チケットはたったの4ユーロ80セントと信じられないくらいの安さである。2   
  階席も清潔であり外の風景が良く見えて快適だった。車内の座席には電源とゴミ箱が完備   
  されていた。カナウス駅構内には、杉原千畝氏に感謝する銘板があった。    
     
     
                
     
     
 
 
 
   
  TRAIN_7       動画を開きます。
 
    クライストチャーチ市電
 
 
 
   クライストチャーチ市電
 
  クライストチャーチ市電  (ニュージーランド南島、2018.2.26)        
       
  2011年2月の大地震により崩壊された市内は、いまだ復興過程にあり、工事中の道路上を  
  市電が一部再開されている。写真は、市電の色違いの車体である。 
   
  なお、市内の移動はバスや市電が便利であり、SUICAと同様なメトロカードを購入したが、 
  メトロカードとSUICAの違いは、こちらは10NZドル、約800円の買い取りであるが、7 
  回以上乗ると安くなり、結構良く出来たシステムだと思った 
       
       
       
       
   TRAIN_8      動画を開きます。
 
    ベトナム国鉄
 
 
 
   ベトナム国鉄
 
  ベトナム国鉄    (ベトナム中部、2016.1.26)        
                     
  ベトナム中部のダナン駅からホエ駅までベトナム国鉄に乗車した。ダナン駅に列車が到着         
  した映像である。この駅から多くの乗客が乗り降りしており、ベトナムにおいて国鉄は重 
  要な移動手段となっていることが分かった。写真は購入したホエまでの乗車券、込み合う 
  車内、そして車内には電源が設置されており、携帯電話が充電できるようになっていたの 
  には驚いた。 
   
   
        
         
         
         
    TRAIN_9      動画を開きます。
 
    「日暮里・舎人ライナー」
 
 
 
   「日暮里・舎人ライナー」
 
  「日暮里・舎人ライナー」    (2019.3.31)         
             
  無人運転の新交通システム「日暮里・舎人ライナー」に乗って、日暮里から舎人公園まで      
  行ってみた。これは東京都交通局が運営する案内軌条式鉄道(AGT)路線であり、小田急      
  のロマンスカーと同様に先端の座席から見る景色は気持ちの良いものであった。映像は   
  舎人公園駅に到着する様子である。   
     
     
          
             
      TRAIN_10     動画を開きます。
 
  南紀6 
 
 
 
   南紀6
 
  南紀6  (2018.6.20)     
         
  特急ワイドビュー南紀6号に乗って新宮から名古屋へ移動。運転席の後ろに乗車できたの    
  で、南紀の移り行く風景を楽しむことができた。大阪から新宮駅まではJR西日本の管轄の   
  ため、JR東海の紀勢線は新宮駅からスタートする。新宮駅から亀山駅間はまだ電化されて   
  いないので、特急気動車となり、風景から電柱がないことが分かる。トンネルが沢山ある   
  ので、この区間の電化は不可能と思う。映像はまさに電化が不可能な狭いトンネルに入る   
  直前までを撮影した。   
   
  下の、南紀6号の写真は「JRおでかけNET」から引用させてもらった。  
   
        
         
    TRAIN_11      動画を開きます。
 
    きのくに線普通電車
 
 
   きのくに線普通電車
 
きのくに線普通電車
     
  JR西日本の管轄の和歌山-新宮のJR紀伊本線は「きのくに線」の愛称で呼ばれており、  
  この区間は電化されており、2両連結の普通電車(ロングシート)が運行されている。き
  のくに線の車窓からは風光明媚な紀伊半島の海岸線が見渡せる。なお新宮駅からはJR東海
  の管轄となり、電化されていないので、気動車となっている。
 
     
       
     
   TRAIN_12      動画を開きます。
   
    ワルシャワの地下鉄
       
  写真1   
           
              写真3   
         
     
   ワルシャワの地下鉄  
     
  ワルシャワの都心と、人口の多い北部および南部の郊外を結ぶ南北の1号線(路線図の青の線)と、  
  東西方向に走る2015年3月8日に開通した2号線(赤の線)の最初の区間で構成されている。 
  写真1はワルシャワの中心ともいえるCentrum駅の入り口である。
  駅構内、車両、車内もきれいであり、快適な交通手段ともいえる。
  写真3は2013年投入のシーメンス製のワンマンカーである   
   
   
     
   目次 2 へ !    
 
 ☆ END