中嶋正之の鉄道映像  
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

  103  会津鉄道 リレー号        (2020.10.18)

 ビデオ選択
ボタン
TRAIN_97
TRAIN_98
TRAIN_99
TRAIN_100
TRAIN_101
TRAIN_102
TRAIN_103
TRAIN_104
TRAIN_105
TRAIN_106
TRAIN_107
TRAIN_108
    
    

103  会津鉄道 リレー号   (2020.10.18)

 
  東武鉄道では、新型特急「リバティ会津」が2017年4月21日より会津線田島駅へ、1日
  4往復の乗り入りを開始した。それに伴い、会津田島駅と会津若松を結ぶリレー号が運行 
  されることになった。またこのリレー号は会津田島を通って、さらに会津高原尾瀬口まで
  の57.4Kmを結んでおり、特にラッピング列車が楽しいユニークな列車となっている。図
  1がリレー128号の先頭の様子であり、図2が後部の様子であり、それぞれユニークはラ
  ッピングがなされていることが分かる。図3によりリレー号が9時32分発であるとの表
  示である。この列車は1両であり、その車内にもユニークな描画がなされていた図4、図
  5が車内の様子であり、快適な車内となっている様子が分かる。また図6が、車内に掲示
  されていた会津若松から会津高原尾瀬口までの沿線ガイドである。なお本「中嶋正之の鉄 
  道映像」の33番目では、2両連結のリレー111号の紹介を行っている。   
 
 
 
 図1 リレー128号の先頭部分
 
 
 
 図2 リレー128号の後部部分
 
               
 
     
図3 駅の発車の表示     図4 列車内のユニークな絵
                 
          
     図5 車内の様子で、ロングシートと   図6 沿線案内 
       対面が組み合わされている。