中嶋正之の鉄道映像  
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

108 JR 貨物 DF200型ディーゼル機関車「ECO|POWER RED BEAR」 

  (2020.11.2)

 
 
 ビデオ選択
ボタン
TRAIN_97
TRAIN_98
TRAIN_99
TRAIN_100
TRAIN_101
TRAIN_102
TRAIN_103
TRAIN_104
TRAIN_105
TRAIN_106
TRAIN_107
TRAIN_108
    
    
108 JR 貨物 DF200形ディーゼル機関車「ECO-POWER RED BEAR」    (2020.11.2)
 
  JR貨物 DF200形ディーゼル機関車は、日本貨物鉄道JR貨物)が1992平成4年)か
  ら製作した電気式ディーゼル機関車であり、電化区間の少ない北海道における貨物輸送の
  主力機であるDD51形機関車の老朽化と出力不足から起因する重連運転の解消の為に登場し
  た機関車とのことである。愛称は高出力機であることと、北海道のヒグマに因んで「ECO- 
  POWER RED BEAR」と名づけられているとのことでありJR貨物の公募により選定されたとの
  ことである。図1は車体の側面であり、RED BEARの赤字のLOGOが目立っている。図2
  は背面の様子であり、前面を傾斜させた箱型のものを採用し、天井部の高さを限界まで上
  げて、機器の収容スペースを確保していることが分かる。ちなみにこの機関車は1994年鉄 
  道友の会ローレル賞(第34回)受賞したとのことである。映像は、四日市駅にて撮影した 
  ものであり、日本石油輸送株式会社のガソリンタンク車(図3)を牽引している様子が分 
  かる。  
 
 
   
 図1 RED BEARのLOGOのついた側面
 
 
               
 
 
図2 機関車の後部の様子 
 
 
   
 図3 牽引されている車輌