中嶋正之の鉄道映像  
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

109 関西本線の非電化区間を走る気動車キハ120    (2020.11.2)

 ビデオ選択
ボタン
TRAIN_109
TRAIN_110
TRAIN_111
TRAIN_112
TRAIN_113
TRAIN_30
TRAIN_31
TRAIN_32
TRAIN_33
TRAIN_22
TRAIN_23
TRAIN_24
    
    

109 関西本線の非電化区間を走る気動車キハ120     (2020.11.2)

 
    関西本線(かんさいほんせん)は、愛知県名古屋市中村区の名古屋駅から亀山駅、奈良駅
    を経て大阪府大阪市浪速区のJR難波駅に至る鉄道路線(幹線)である。名古屋駅 - 亀山
     駅間が東海旅客鉄道(JR東海)、亀山駅 - JR難波駅間が西日本旅客鉄道(JR西日本)の
    管轄となっている。そしてJR東海の管轄では、電化されているが、JR西日本の区間は、
    電化されていないので、気動車により運行されている。この気動車キハ120が関西本線の
    JR西日本の区間亀山ー加茂間を走る気動車である。通常は図1に示すように2両連結の車
    輌であるが、図2に示すように、たった1両での運行もなされている。現在、図3に示す
    ようにワンマンカー乗車の注意書きのように多くの駅が無人化されてしまっている。車体 
    の側面にもワンマンカーである表示がある(図4)。図5が車内の様子である。映像は、亀山 
    駅にて撮影したものである。  
 
 
 
図1 2両連結のキハ120 
 
 
       
図2 1両のキハ120    図3 ワンマンカーの乗車案内   
 
               
 
       
図4 ワンマンカーとの表示    図5車内の様子