中嶋正之の鉄道映像  
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

110   快速みえ            (2020.11.2)  

 ビデオ選択
ボタン
TRAIN_109
TRAIN_110
TRAIN_111
TRAIN_112
TRAIN_113
TRAIN_30
TRAIN_31
TRAIN_32
TRAIN_33
TRAIN_22
TRAIN_23
TRAIN_24
    
    

110  快速みえ    (2020.11.2)   

 
   快速みえは、東海旅客鉄道および伊勢鉄道が名古屋駅 - 鳥羽駅間を関西本線・伊勢鉄道伊
   勢線・紀勢本線・参宮線経由で運行している快速列車の名称である。そのため、鈴鹿―津
   の間は、第3セクターの伊勢鉄道を利用していることになる。車両は キハ75形気動車
   (JR東海・名古屋車両区、美濃太田車両区所属)を使用し、運行速度: 最高120 km/h
    (75 mph)とのことである( ウィキペディアより)。車輌は、2両または4両編成で、一部
   が指定席、他は自由席。そして快速列車のため特急料金が不要で、名古屋から伊勢・鳥羽
   までの運賃は近鉄特急よりも安いとのメリットがある。図1に車輌の先頭部分を示す。ま
   た図2が車内の様子である。図3が四日市の電光掲示板であるが、ほぼ同時刻に名古屋行
     きが、普通、快速みえ、そして特急南紀が運行されている様子が分かり、興味深い。
 
 
 
 図1 車輌の様子
 
 
 
 図2 車内の様子
 
               
 
 
 図3 名古屋行きが3列車編成があることがユニークである。