中嶋正之の鉄道映像
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

112  近江鉄道本線   (2020.11.2) 

 ビデオ選択
ボタン
TRAIN_109
TRAIN_110
TRAIN_111
TRAIN_112
TRAIN_113
TRAIN_30
TRAIN_31
TRAIN_32
TRAIN_33
TRAIN_22
TRAIN_23
TRAIN_24
    
    
112  近江鉄道本線   (2020.11.2)
 
   滋賀県下で最古の私鉄である近江鉄道株式会社は、明治31年(1898年)に彦根~愛知川
   駅間の鉄道を開業して以来、120年以上にわたって滋賀県民の足となり親しまれてきまし
   た。現在では近江鉄道本線(米原~貴生川)、八日市線(八日市~近江八幡)、多賀線
   (高宮~多賀大社前)の3路線、総沿線距離59.5km33駅を走っている。図1が路線図で
   あり、図2が映像を撮影した水口城南駅からの料金表である。近江鉄道各線は地元住民か 
   ら「近江ガチャコン」と呼ばれて親しまれているとのこと。(ウィキペディアより)。図 
   3に示すように沿線には琵琶湖をメインとする観光を楽しめる1日パスも発行されている 
   ようである。車両は、図4に示す赤、そして映像に示す青色、黄色の3色とのことであが、 
   緑も見かけました。なおニュースでご存知かもしれないが、現在、鉄道事業を単独で維持 
   するのが困難になるとして、沿線自治体などに協議を求めていることが明らかになった。 
   鉄道事業は1994年以来営業赤字が続き、2016年度には過去30年で最大の約3億円の赤字 
   を計上しているとのことである。ぜひ可愛い列車の近江鉄道は存続して欲しいものである。 
 
 
 
図1 近江鉄道の路線図 
 
 
     
 図2 料金表   図3 1日パスの宣伝 
 
 
 
 図4 赤い車輌の例