中嶋正之の鉄道映像  
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

117  嵐山駅ロマンカフェSL展示  (2020.11.1)

 ビデオ選択
ボタン
TRAIN_109
TRAIN_110
TRAIN_111
TRAIN_112
TRAIN_113
TRAIN_114
TRAIN_115
TRAIN_116
TRAIN_117
TRAIN_118
TRAIN_119
TRAIN_120
    
    

117 嵐山駅ロマンカフェSL展示  ((2020,11,1)

 
    トロッコ列車の終着駅であるトロッコ嵯峨駅構内には、19世紀ホールがあり、その中には
    SLロマンカフェがあり、コーヒーを飲みながらSLや音楽芸術発展の一翼を担ったピ
    アノや大型オルガンの展示、さらには日本最大級の鉄道ジオラマ「ジオラマ京都 
    JAPAN(ジャパン)」があり、ここだけでも充分楽しめるようになっている。この
    ホール内には、きれいに清掃された3台のSL(D51C56,C58-48)が、その説明の紹介とと 
    もに展示されていた。  
   19世紀ホール:http://www.sagano-kanko.co.jp/19th.php  
   ホール内には、整備された本物のSLが、展示されており、今にも動き出しそう 
   な臨場感にあふれており、SLの花形、「D51」をはじめ、「C56」、「C58」、そして 
   旧日本国有鉄道鷹取工場技術者養成所の生徒によって、昭和149月に改造さ 
   れた蒸気機関車「若鷹号」も展示されている。図1がホール入口の様子であり、 
   図2が館内の様子である。図3CAFÉのメニューであり、入場が無料との但し 
   書きがある。図4,5,6はそれぞれ、C56,D51,若鷹号等の説明である。
 
 
 図1 21世紀ホールのCAFEの入口の様子
 
 
 
図2 館内の様子   図3 CAFEのメニューと入場無料との表示
     
  
     
 図4 C56の説明   図5 D51の説明 
     
                 
         
    図6 若鷹号の説明