中嶋正之の鉄道映像  
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

126  現美新幹線    (2020.11.8)

 ビデオ選択
ボタン
TRAIN_121
TRAIN_122
TRAIN_123
TRAIN_124
TRAIN_125
TRAIN_126
TRAIN_43
TRAIN_44
TRAIN_45
TRAIN_46
TRAIN_47
TRAIN_48
    
    

126  現美新幹線   (2020.11.8)

 
     JR東日本が世界最速の芸術鑑賞とのことで新造した新幹線が現美新幹線で、上越新幹線の
      越後湯沢駅と新潟駅間で運用されていたが、202012月で、とりあえず運行が終了した。
      その終了前の11月に乗車したので、その車内の様子を紹介する。図1が配布されていたパ
    ンフレットであり、図2が駅舎に設置されていた全車輌の車体の様子である。図3が装飾
    された車体の外観であり、デザインは蜷川実花さんとのことである。図4は、越後湯沢駅
    に到着した列車の先頭部分の様子である。驚いたことに、通常の新幹線は、指定席やグリ
    ーン車が自由席より、快適に設計されているが、現美新幹線では、自由席の方が遥かに快 
    適に設計されている。これも人気の秘密なのかもしれない。現美新幹線を運行しているJR 
    東日本新潟機関区の、一人でも多くの乗客を確保したいとの思いが込められているような 
    気がする?
 
 
 図1 パンフレット
 
 
 
図2  車体の様子     図3  車体の模様 
     
         
    図4  越後湯沢駅にて