中嶋正之の鉄道映像  
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

  129  西部鉄道特急Laview (2020.11.18)

 ビデオ選択
ボタン
TRAIN_121
TRAIN_122
TRAIN_123
TRAIN_124
TRAIN_125
TRAIN_126
TRAIN_127
TRAIN_128
TRAIN_129
TRAIN_46
TRAIN_47
TRAIN_48
    
    

129  西武鉄道特急Laview   (2020.11.18)

 
     本「中嶋正之の鉄度映像」のNo.15において、終点の西武秩父駅にゆっくり到達する様子
    を紹介したが、今回は、飯能駅などに到達する様子を至近距離で撮影したので、再度詳し
    く紹介することにした。西武鉄道の新型特急車両001系「Laview(ラビュー)」は、2019
    316日に 運行開始し、その独特なデザインから2020年ブルーリボン賞を受賞してい
    る(図1)。そしていまや西武鉄道の新たなフラグシップトレインとなっており、10000 
    「ニューレッドアロー」から25年ぶりとなる新型特急車両であり、主にビジネス・観光型 
    の特急電車として運行している。なお、Laviewは、西武鉄道のHPによると、「いままで 
    に見たことのない新しい車両」を実現するべく、世界で活躍する建築家・妹島和世氏監修 
    のもと車両開発を行ったとのこと。愛称「Laview(ラビュー)」には、  
    「L」贅沢(Luxury)なリビング(Living)のような空間  
    「a」矢(arrow)のような速達性  
    「view」大きな窓から移りゆく眺望  
    とのことで、都市や自然の中でやわらかく風景に溶け込む特急としての思いが込められて 
    いるとのことである。図2が独特な丸みをもった先頭部分の形であり、図3が飯能駅に停 
    車中の車輌である。映像は、最初の部分が飯能駅に到着する様子、次が、武蔵横田駅に到 
    着する様子、そして最後が、秩父線の駅を通過する様子を撮影したものである。  
 
 
 図1ブルーリボン賞の受賞
 
 
 
 図2 先頭部分の形状
 
         
    図3 飯能駅に停車中の様子