中嶋正之の鉄道映像  
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

132  越乃Shu*kura  (2020.10.25)

 ビデオ選択
ボタン
TRAIN_121
TRAIN_122
TRAIN_123
TRAIN_124
TRAIN_125
TRAIN_126
TRAIN_127
TRAIN_128
TRAIN_129
TRAIN_130
TRAIN_131
TRAIN_132
    
                    
      
    
132  越乃Shu*Kura   (2020.10.25)
 
     越乃Shu*Kura(こしのシュクラ)は、JR東日本新潟支社による上越妙高駅 - 十日町駅- 
        後湯沢間で観光列車として運行する臨時快速列車である(図1、図2)。列車名は越後の酒
     蔵と豊かな自然をイメージして命名されたもので、「越乃」は新潟県の旧国名「越後国」、
       Shu」は酒、「Kura」は蔵、そしてShuKuraの間の「*(アスタリスク)」は米と雪、
       花を表している。またキャッチフレーズは「水と大地の贈り物」で、日本酒のみならず四 
       季を通じて多種多様な食材に恵まれた新潟県の風土をアピールするものとなっているとの
       こと(HPより)。図3、図4車内の様子である。なお映像は、越後湯沢駅にて出発する様
       子を撮影してものである。
 
 
図1 越乃ShuKuraの先頭部分 
 
 
 図2 越乃ShuKuraの先頭部分の拡大
 
 
 
 図3 車内の様子   図4 飲食の様子