中嶋正之の鉄道映像  
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

144  快速列車815系    (2021.3.7.)

 ビデオ選択
ボタン
TRAIN 133
TRAIN 134
TRAIN 135
TRAIN 136
TRAIN 137
TRAIN 138
TRAIN 139
TRAIN 140
TRAIN 141
TRAIN 142
TRAIN 143
TRAIN 144
    
    
144  快速列車815系   (2021.3.7)
 
      JR九州郊外電車CT815系は、赤い配色のJR九州の交流近郊形電車である。1999年(平成
      11年)101日の豊肥本線(熊本駅 - 肥後大津駅)の電化開業にあわせて営業運転を開
      始したとのこと。ワンマン運転と、朝夕のラッシュ時間帯と日中との間で乗客の需要変動
      が大きいエリアでの運用に対応できる車両として開発されたシンプルなデザインとしなが
      ら、ロングシートや大型窓を採用するなどしてこれまでのローカル電車の概念を一新し、
      構成などをブラッシュアップしたことで明るく都会的で洗練された形に仕上げられたとの
      ことである。最高速度は120 km/hとのことである。2001年(平成13年)、グッドデザイ 
      ン賞およびブルネル賞・近距離旅客列車部門で国際賞を受賞したとのことである。図1が 
      赤い配色の先頭部分、図2,3が通勤電車らしくロングシートになっている様子。図4が 
      路線図である。  
 
 
     
図1 前面のデザイン    図2 車内の様子
 
 
     
図3 車内の様子   図 4路線図