中嶋正之の鉄道映像  
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

149  特急きりしま6号(783系)   (2021.3.7.)

 ビデオ選択
ボタン
TRAIN 145
TRAIN 146
TRAIN 147
TRAIN 148
TRAIN 149
TRAIN 150
TRAIN 151
TRAIN 152
TRAIN 153
TRAIN 154
TRAIN 155
TRAIN 156
    
    
149  特急きりしま6号(783系)(2021.3.7)
 
      特急きりしま6号は、「ハイパーサルーン」の愛称を持つ日豊本線の特急である。しかし残
      念ながら2021年3月のJR九州のダイヤ見直しで、この783系での定期運行を終了したと
      のことである。783系はJRグループ発足後、初となる特急形電車の新型車両として
      1988(昭和63)年に登場。車体はステンレス製で、1車両の客室を前後に分割し、乗降ドア
      とデッキを車両の中央部に配置したとのこと。図1が先頭部分、図2、図3が783系であ
      ると明示してある部分。図4がホームの電光掲示板である。
 
 
     
図1 先頭部分   図2 車体の部分
 
 
     
3 車体の783系と分かる表示    図4 電光掲示板