中嶋正之の鉄道映像  
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

152  鹿児島市電    (2021.3.5)

 ビデオ選択
ボタン
TRAIN 145
TRAIN 146
TRAIN 147
TRAIN 148
TRAIN 149
TRAIN 150
TRAIN 151
TRAIN 152
TRAIN 153
TRAIN 154
TRAIN 155
TRAIN 156
    
    
 152  鹿児島市電    (2021.3.5)
 
      鹿児島市電は日本最南端の路面電車であり、なんと年間延べ約1千万人の利用客があり、
      2016年度は130475000円の黒字を計上しているとのことである。そして現在2つの
      系統が運行されており、両系統とも平均5分間隔で運行されているとのことで特に天文館
      通 - 鹿児島駅前にいたっては1分間隔で運行されている時間帯もあり、市民の足として重
      要な交通機関となっているようである。車輌は、様々なデザインと配色の旧式(図1、図
      2、図3)と平成1712に改訂したLRT(次世代型路面電車システム)の整備計画に基
      づき導入した超低床電車ユートラム(黄色と芝の緑の配色、図4)が走行している。  
      鹿児島市電の停留所は「電停」と呼ばれ、JRの駅と区別されており、各電停にはバスロケ 
      ーションシステムの表示端末が設置されており、後方3電停以内にいる電車の位置がわか 
      るようになっている。図5が路線図である  
 
 
     
図1 車輌   
     
     
 図2 車輌    
     
     
図3 車内の様子     
     
     
4  LRT車輌     
     
     
図5 路線図