中嶋正之の鉄道映像  
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

 153  特急「ハウステンボス」(783系)   (2021.3.7.)

 ビデオ選択
ボタン
TRAN 145
TRAN 146
TRAN 147
TRAN 148
TRAN 149
TRAN 150
TRAN 151
TRAN 152
TRAN 153
TRAN 154
TRAN 155
TRAN 156
    
    
 153  特急「ハウステンボス」(783系)     (2021.3.7)
 
      特急「ハウステンボス」 は、JR九州が博多駅 - ハウステンボス駅間を、鹿児島本線・
      長崎本線・佐世保線・大村線経由で運行する特急列車である。多くの列車が、早岐まで特
      急「みどり」と併結するため、異例の4両での編成で運行されており、783系が利用され
      ている。映像は、2017318日に特急783系をリニューアルし製作された「ハウステ
      ンボス号」で、南国のオレンジをメインとした暖かいが、重厚さを残したデザインの車両
      であるといえる(図1、図2)。乗車したら即、ハウステンボスに入園したような感じと
      なると評判である。映像の後半が偶然みつけた古いハウステンボス号の車輌である。併結
      する「ハウステンボス」の号数は「みどり」に合わせられているとのことである。  
 
 
     
図1 先頭部分のデザイン  
     
     
図2 車輌側面のデザイン    
     
     
図3 みどりと連結して運行されている     
     
     
 図4 みどりの車輌