中嶋正之の鉄道映像  
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

155 青い特急「ソニック」(883系)   (2021.3.8.)

 ビデオ選択
ボタン
TRAIN 145
TRAIN 146
TRAIN 147
TRAIN 148
TRAIN 149
TRAIN 150
TRAIN 151
TRAIN 152
TRAIN 153
TRAIN 154
TRAIN 155
TRAIN 156
    
    
155  青い特急「ソニック」(883系)    (2021.3.8)
 
      博多駅と大分駅を小倉(こくら)駅経由で結ぶ鹿児島本線・日豊本線の特急列車が、英語
      で「音速の(sonic)」を意味するスピード感あふれる愛称が付いた特急「ソニック」であ
      る。いずれも曲線区間を高速通過(制限速度+30km/h)できる振子式装置を装備し、スピ
      ードアップと車内の快適性を目指した運転最高速度130km/hの高速対応車両とのこである。
      なお、883系特急「ソニック」の由来は、19954月のダイヤ改正時に従来の特急「にち
      りん」の博多駅 - 大分駅間運行の列車のうち、青い「ソニック」883系、白い「ソニック」
      885系以外の車両で運行する列車は「にちりん」もしくは「ソニックにちりん」として運
      行しているとのことである。図1は先頭部分のデザインで883系ということが分かる。図
      2が車体側面のデザインで、図3、図4が車内の様子である。また図5が電光掲示板であ
      る。
 
 
     
図1 先端部分  
     
     
図2 車体側面の様子    
     
     
図3 車内の様子    
     
     
図4 車内の様子    
     
     
図5 電光掲示板