中嶋正之の鉄道映像  
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

157  松浦鉄道   (2021.3.7)

 ビデオ選択
ボタン
TRAIN157
TRAIN_158
TRAIN_159
TRAIN_160
TRAIN_161
TRAIN_162
TRAIN_163
TRAIN_164
TRAIN_165
TRAIN_166
TRAIN_167
TRAIN_168
    
    
157 松浦鉄道     (2021.3.7)
 
    松浦鉄道は長崎県の西端から佐賀県にまたがる第三セクターが運営する鉄道路線である。
    鉄道事業法による鉄道としては、日本で最西端を走る鉄道であり、途中のたびら平戸口駅 
    が日本最西端の駅となるユニークな鉄道路線である。なお、九州本土より西にある沖縄本
    島を走る沖縄都市モノレール線は一般に「鉄道」と呼ばれるが、2本のレールを使う普通
    鉄道路線としては松浦鉄道が日本最西端とのことである。ヘッドマークが病院の宣伝とは
    驚きました。でも収益を考えると良いアイデアかもしれない。現在1両で運行されている。
    図1が車輌、図2がヘッドマーク。図3が車体に描かれたマーク、図4が車内で、クロス
    とロングの構成となっていた。焼き物で有名な有田駅舎には、沢山の肥前色絵の染付けが
    展示されていた。この駅だけでも訪問の価値ありです。 
 
 
     
図1 車両   図2ヘッドマーク
 
 
     
 図3 車体のマーク   図4車内の様子