中嶋正之の鉄道映像  
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

170 JR九州BEC819系DENCHA (2021.3.7)

 ビデオ選択
ボタン
TRAIN_169
TRAIN_170
TRAIN_171
TRAIN_172
TRAIN_173
TRAIN_174
TRAIN_175
TRAIN_176
TRAIN_177
TRAIN_178
TRAIN_179
TRAIN_180
    
    
170 JR九州BEC819DENCHA     (2021.3.7)
 
   BEC819系電車は、JR九州の近郊形交流用蓄電池駆動電車で「"D"UAL "EN"ERGY "CHA"RGE
  TRAIN」の頭文字をとった「DENCHA」の愛称がある。外装には817系の白色をベースに乗降
  扉に「地球をイメージ」した青色を配色しており、乗降扉の脇には817系と同様の「CT
  のシンボルマーク(水色)と「819 DENCHA DUAL ENERGY CHANGE TRAIN」のロゴが青色で描
  かれている。図1が車体前面の様子、図2が列車全体の様子、図3が車内の様子である。
  最初DENSHAと間違えてしまった。JR九州が非電化区間で運行しているキハ40系等の気動
  車の経年置き換えを目的として開発し世界初の交流方式による蓄電池電車となったとのこ
  とである。2017524日付けで、鉄道友の会より「第60回ブルーリボン賞」を受賞し
  たとのことである。
 
 
   
図1 前面の様子
 

       

       図2 電車の様子
 
  
 
   
図3 車内の様子