中嶋正之の鉄道映像  
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

172  広島アストラムライン   (2021.3.9)
 ビデオ選択
ボタン
TRAIN_169
TRAIN_170
TRAIN_171
TRAIN_172
TRAIN_173
TRAIN_174
TRAIN_175
TRAIN_176
TRAIN_177
TRAIN_178
TRAIN_179
TRAIN_180
    
    
172 広島アストラムライン (2021.3.9)
 
  広島新交通1号線は、広島県広島市中区の本通駅から同市安佐南区の広域公園前駅に至る
  広島高速交通の自動案内軌条式旅客輸送システム (AGT) 路線である。日本語の「明日」に
  英語の「トラム」(路面電車)という意味から付けられたアストラムラインの通称がある.
  全線が既存の道路上空(または地下)を走っており、現在営業中のAGT(新交通システム)
  の中では総延長日本一であり、また地下を走行するものは全国初とのことである。車輌も
  駅舎も美しいデザインとなっている。従来の路面電車との相違に驚きました。図1が車内
  の様子、図2が高架の様子、図3、図4が美しい新白鳥駅の構内の様子である。
 
 
     
図1 車内の様子  
 
 
       
 
 
図2 高架の様子     図3 新白鳥駅の様子
     
   
  図4 新白鳥駅の様子