中嶋正之の鉄道映像  
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

174   広島臨海鉄道   (2021.3.9)

 ビデオ選択
ボタン
TRAIN_169
TRAIN_170
TRAIN_171
TRAIN_172
TRAIN_173
TRAIN_174
TRAIN_175
TRAIN_176
TRAIN_177
TRAIN_178
TRAIN_179
TRAIN_180
    
    
174 水島臨海鉄道     (2021.3.9)
 
  水島臨海鉄道は、倉敷駅と三菱自工前を26分で結ぶ鉄道路線である。特徴としては、中国
  運輸局管内の民鉄では唯一、貨物鉄道事業を行っており、旅客収入は約2.9億円、貨物収
  入は約3.7億円と、客貨収入が旅客収入を上回っていることである(数字はいずれも2015
  年度の統計)。なお映像の車輌はMRT300形で、水島臨海鉄道のオリジナル車両であり、青
  色の車体にひまわりの絵がラッピングされ、「ひまわり号」と呼ばれているとのことである。
  なお車輌のヘッドマークに書かれているように20204月に50周年を迎えたとのことで
  ある。図1が乗り場の様子です。図2が時刻表と料金表で結構頻繁に発車されているのだ
  と思いました。図3が路線図です。図4が水島駅出発直後の線路の様子です。単線で電化
  なしです。
 
 
     
図1 乗り場様子  
 
 
     
 図2 時刻表と料金表  
 
  
図3 路線図
 
  
 図4 路線の風景