中嶋正之の鉄道映像  
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

175   井原鉄道”夢 やすらぎ”号   (2021.3.9)

 ビデオ選択
ボタン
TRAIN_169
TRAIN_170
TRAIN_171
TRAIN_172
TRAIN_173
TRAIN_174
TRAIN_175
TRAIN_176
TRAIN_177
TRAIN_178
TRAIN_179
TRAIN_180
    
    
  175  井原鉄道”夢 やすらぎ”号    (2021.3.9) 
 
  井原鉄道井原線は、JR伯備線の総社駅(岡山県)とJR福塩線の神辺駅(広島県)を結ぶ
  41.7 kmの路線である。使用されている車両は、IRT355内燃動車(ディーゼルカー)と呼ば
  れており、そして平成17年には特別企画車両”夢 やすらぎ”が新潟トランシス(株)で
  製作された。図1が先頭車両の様子である。この夢やすらぎ号は、井原鉄道の特別イベン
  ト車両として、車内というよりも居間やティールームのような心やすらぐ「部屋」をイメ
  ージしてデザインされており、インテリアは、ブラインド・ベンチ・吊り手・荷物棚・カ
  ウンターなど、こだわりの天然ムク材を使用し床面も窓台と同じ木製でレトロな味わいを
   持たせているとのことである。図2に車内の様子を示す。図3に銘板を示す。なお図4は
  普通車の車内の様子である。設計・デザインは、「九州新幹線」「ななつ星in九州」などを 
  手がけた岡山県出身の水戸岡鋭治氏とのことである。図5に総社駅の時刻表を示す。 
 
 
     
図1 アプト式電気機関車ED421の走行の様子  
 
 
     
図2 ED421 の走行の看板の設置   図3 イベントのお知らせのパンフレット
 
 
     
図4アプト式の紹介  
 
 
 
   図5 アプト式の碓氷峠の最後の様子の紹介