中嶋正之の鉄道映像
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

   178 急「しおかぜ」(アンパンマン列車)   (2021.3.9) 

 ビデオ選択
ボタン
TRAIN_169
TRAIN_170
TRAIN_171
TRAIN_172
TRAIN_173
TRAIN_174
TRAIN_175
TRAIN_176
TRAIN_177
TRAIN_178
TRAIN_179
TRAIN_180
    
    
 178  特急「しおかぜ」(アンパンマン列車) (2021.3.9) 
 
  JR四国では、20163月よりアンパンマン列車を運行しており、岡山ー高松・松山を走る
  「予讃線8000系アンパンマン列車/8両」の特急「しおかぜ」と松山ー宇和島間を走る
  「宇和海アンパンマン列車/2両」があるとのことである。映像は、特急「しおかぜ」を岡
  山駅で撮影したものである。車体のデザインは、「虹の架け橋」がテーマ。白色をベースに、
  鮮やかな虹が各車両を結ぶデザインになっており、また、車両毎に予讃線沿線の風土や賑
  わいを盛り上げるキャラクターが配置されているとのことである。また1号車の車内には、
  「虹」をイメージしたカラフルな指定席「アンパンマンシート」(16席限定)があり、ほ
  かにも1号車には、「空」をイメージした明るいスペースのデッキや、「ピンクの夕空」を
  イメージしたドキンちゃんのかわいい洗面台、「森」をイメージした落ち着いた空間のトイ 
  レなど、楽しい仕掛けがいっぱいとのことである。図1が車体の様子。図2、図3、図4 
  が指定席「アンパンマンシート」の車内の様子で、アンパンマンのキャラクターのイラス 
  トが散りばめられている。図5が宣伝用の画像であり、アンパンマン号の様子が良く分か 
  る。 
 
 
     
図1 車体の様子  
 
 
     
図2 車内の様子  
 
 
     
図3 車内の様子  
 
 
 
 
     
図4 車内の様子  
 
 
     
図5 全体の様子