GIKEN co., LTD / HOBBY CLUB  中嶋正之の鉄道映像  3-11-55 TATSUKA KASHIWAZAKI - CITY NIIGATA JAPAN
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

  20  「インドネシア国鉄・普通車」        

 ビデオ選択ボタン
TRAIN_13 
TRAIN_14 
TRAIN_15 
TRAIN_16 
 TRAIN_17
TRAIN_18 
 TRAIN_19
TRAIN_20 
TRAIN_21 
 TRAIN_22
TRAIN_23 
TRAIN_24 
    
    
20 インドネシア国鉄・普通車  
 
バンドンからジョグジャカルタへ
 
インドネシア国鉄はオランダによりジャワ島で1864年に建設を開始、1867年に運行を
開始した。これは日本の新橋-横浜間の開通より早いとのこと。 
インドネシア国鉄の多くの路線は非電化で、ディーゼルカー、またはディーゼル機関車
が列車を牽引している。 
運賃はエコノミーと、エグゼクティブの2種類があり、写真はエグゼクティブの車内の様子
である。しかし冷房が効いており、快適であった。   
 
またジャワ島の中長距離列車は事前に各駅に設置された機械でチェックインして乗車券を 
プリントアウトしておく必要がある。   
駅舎に入ると、CHECIK-IN Counterと書いている看板の下に端末が設置されており、 
あらかじめ予約しておいたチケットの番号を入れると実際の切符がプリントアウトされた。   
なお改札を通過するには身分証明が必要でパスポートの提示をもとめられた。