GIKEN co., LTD / HOBBY CLUB  中嶋正之の鉄道映像  3-11-55 TATSUKA KASHIWAZAKI - CITY NIIGATA JAPAN
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

  30  クアラルンプール・モノレール         

 ビデオ選択ボタン
TRAIN_25 
TRAIN_26 
TRAIN_27 
TRAIN_28 
 TRAIN_29
TRAIN_30 
 TRAIN_31
TRAIN_32 
TRAIN_33 
 TRAIN_22
TRAIN_23 
TRAIN_24 
    
    
30 クアラルンプール・モノレール 
 
クアラルンプール市の中心部における交通手段として、モノレールは大変便利で多くの市民に利用されている。  
日本を始め多くの国で現在営業しているモノレールは無人運転が主であるが、KLのモノレールは2003年営業 
開始という時代ものなので、人員に頼っていた。偶然乗り合わせた車両は若き女性が運転台に座り、発車の合図  
から、次の停車駅の案内まで全てを一人で取り仕切っており、モノレールの停車位置も10cmもくるわず完璧な 
運転をしていた(図1、図2)。現在、古い車両と新しい車両が運行しており、新しい車両の内部は綺麗であっ 
た。(図3) 
なお、モノレールの終点における上下線の切り替えは、レールが移動することにより行っていた(図4)。 
 
 
 図1 女性の運転手
 
 
 
図2 操作卓     図3 車内の様子 
     
                 
     図4 モノレールの上下線の切り替え