GIKEN co., LTD / HOBBY CLUB  中嶋正之の鉄道映像  3-11-55 TATSUKA KASHIWAZAKI - CITY NIIGATA JAPAN
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

四日市あすなろう鉄道内部線

(2019.12.11)

 ビデオ選択ボタン
TRAIN_61 
TRAIN_62 
TRAIN_63 
TRAIN_64 
TRAIN_65 
TRAIN_66 
TRAIN_67 
TRAIN_68 
TRAIN_69 
 TRAIN_70
TRAIN_71 
TRAIN_72 
    
    
61.四日市あすなろう鉄道内部線(2019.12.11) 
 
四日市あすなろう鉄道内部線は映像で紹介するようにブルーの可愛い軽便鉄道で、あすなろう四日 
市駅(図1)と郊外の内部駅の5.7Kmを結ぶ路線で、図2に四日市駅の時刻表を示すが、ほぼ30 
分毎に運行されており、全線が四日市市内となっている。軌間762mmという特殊狭軌の軽便鉄道と 
して建設され、現在も当時のままの軌間で運行されている。以前近畿日本鉄道が運営していたが、 
2015年(平成27年)4月より、四日市市が第三種鉄道事業者として鉄道施設と車両を所有し、新 
たに近鉄と四日市市が共同で出資して設立した四日市あすなろう鉄道が第二種鉄道事業者として公 
有民営方式により鉄道施設と車両を無償で借用して運行しているとのことである(Wukipedia 
り) . なお内部線は、四日市駅と内部駅(図3)との間は、旧東海道に沿っており、かっては栄 
えた街道沿いに施設された様子が伺える(図4)。                               
 
 
     
 図1   あるなろう四日市駅    図2   四日市駅の時刻表 
 
 
 図3   終点の内部駅
 
 
          
 
 図4   旧東海道沿いに施設された様子