GIKEN co., LTD / HOBBY CLUB  中嶋正之の鉄道映像  3-11-55 TATSUKA KASHIWAZAKI - CITY NIIGATA JAPAN
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

76 ドンリバー鉄道博物館

(2020.1.25)

 ビデオ選択ボタン
TRAIN_73 
TRAIN_74 
TRAIN_75 
TRAIN_76 
 TRAIN_77
TRAIN_78 
TRAIN_79 
TRAIN_80 
TRAIN_81 
 TRAIN_82
TRAIN_83 
TRAIN_72 
    
    
76 ドンリバー鉄道博物館(2020.1.25)
 
ドン・リバー駅は、鉄道駅と同時に結構広大な鉄道博物館となっており、乗車切符を購入すると同
時に博物館の見学もできるようになっている。タスマニア鉄道で使われていたSL,客車,機関車のみ
ならず、鉄道に関する様々な古い年代もの列車等の豊富な展示がなされていた。ここでは、図1
示すように古くなったSLが沢山展示されており、中もみることができるようになっていた。また
2に示すように最近まで使用されていた車両も沢山展示されていた。その中には豪華な客車も含
まれていた。特に1908年に製造されたレイルカーの展示には驚いた(図3)。個人用の自動車(?)
蒸気でレールの上を動く方式で、世界中の多くの会社により製造されていたとのことである。
た同時に現在使用されているSLなどのメンテナンス工場の中も見学できるようになっていた(図
4)。映像はこの様子を撮影したものである。
 
 
     
図1 古いSLの展示   図2 豪華な客車
 
 
     
 図3 レイルカー   図4 メンテナンス工場