GIKEN co., LTD / HOBBY CLUB  中嶋正之の鉄道映像  3-11-55 TATSUKA KASHIWAZAKI - CITY NIIGATA JAPAN
         
 コメント欄を開くボタン
コメントを読む 
  
 ビデオ選択ボタン 
目次を開く
中嶋 正之 の 鉄道映像         

77 タスマニア鉄道

(2020.2.3)

 ビデオ選択ボタン
TRAIN_73 
TRAIN_74 
TRAIN_75 
TRAIN_76 
 TRAIN_77
TRAIN_78 
TRAIN_79 
TRAIN_80 
TRAIN_81 
 TRAIN_82
TRAIN_83 
TRAIN_72 
    
    
77 タスマニア鉄道(2020.2.3)
 
タスマニア鉄道輸送は、かって全ての都市と主要な町を結んていた膨大なネットワークであった。
1はドンリバー鉄道博物館に展示されていた路線図である。使われていた車両は、図2に示すよ
うにタスマニア鉄道博物館の展示によると、ドンリバー鉄道で現在も使用されている気動車のよう
である。しかし現在では旅客用には全く運営されなくなってしまった。そのためタスマニアのとこ
ろどころには、すでに利用されなくなったプラットホーム(図3)と駅舎が寂しく残されている。
使用されていた線路は1067mmの狭いゲージである。図4は、驚くべきことに、車が行き交う環状
交差点のど真ん中に線路があり、日本では考えられないことである。映像は、かっては多くの乗客
が利用したであろう駅のプラットフォームと、そして最後が、州内のいたるところに見受けられる
鉄道線路である。
 
 
     
図1  タスマニア鉄道のネットワーク   図2 利用さていた気動車
 
 
     
 図3 つかわれなくなったプラットホーム   図4  環状交差点の中心に線路がある光景